FC2ブログ

色々やってる人の日記

水無月純の個人的思想及び概念を綴ったブログだよ! 好きなキーボードのキーはF3キーだよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ感想 8号

最近TWばっかやってるしそういったことも記事にしないとなぁ・・・とか思っておきながらそういえば全く記事にしてないでした。まぁまた今度の精神でいきたいと思います。

それと弐寺DDのCS買いました。昨日の休みはDDに捧げましたです。YOSHITAKAの選曲BGMがかっこよかったです。
まぁそんな話一人語りしてもあれですし感想です。



■アイシールド21
これ読者に完全にヒル魔ダメなんだろとか思わせといて実は大丈夫だったよーんみたいな糞展開にならないか心配してたんですが、なんとか大丈夫なようですね。
それでもまだ頭脳戦として試合に参加してるヒル魔はすごいと思いましたです。

で、昔の話を持ち出して純情に働くだとかなんだとか。キザだね。キザすぎるわ。人気キャラ的キザ。

■BLEACH
ええええええ何したんだよマユリ。喘ぎ声だけ聞かせてエロさ倍増。ただこんなしわっしわな状態でそんなことをしちゃうなんて・・・。
ってどんなことかわかんないんですけどね!脳内補完ですよもう。

■私立ポセイドン学園高等部
うわああああダメだこれは。今回は全くもって面白くなかった。心なしかアオリも適当に書いてる気がするよ・・・。
せめて何本か載せてるんだから1つくらい面白いのがあってもいいのに・・・。
ただこのマンガのお陰で勇者学が以前より2割ほど面白く見えます。

■初恋限定。
ケッ。って思った。

■MADDY
女性版のマディに大興奮ですもう。最初っから女の子ってことにしておけばよかったのに・・・。

あとは幼女の脇。あれだろこの人も脇フェチでずっと観察してたんでしょ。

■スケットダンス
それにしても悪い意味でヤバスな賞品だ。

■エム×ゼロ
前回の試験みたいにえらく細かいルールとか無しに今回は結構簡単なものになって私でも安心。
それにしてもこの子らは勉強しなくていいのか。魔法やってましたって言って大学受験の面接するのかな・・・。

それにしても何が一番アレってルーシーが普通に着衣してるのがショックでならない。

■OBAKE LIFE
方向性変えたなー。っていうか変えすぎで何したいのか見えない。

てか浜実は浜実で頭がアレだったんだと思う。いじめられてるのに完成原稿学校に持ってってたんですか。私みたいないじめられのエキスパートからしてみれば何かの火種になるものは自宅の引き出しにしまっておくべきですな。何の講座だこれは。

まぁ描き慣れてない感じはするにしても結構雰囲気自体は嫌いではなかったので、その内上達してけばどんどん面白くなるんじゃないかなーみたいなことは思いました。以上です。

■To LOVEる-とらぶる-
それにしてもやりたい放題だ。今更ですがイヴって学校の出入り許可されてるんでしたっけ。勝手に校内出入りできるってんだったら私とかもうそこら中の中学校入りまくりですよ。
まぁ体操着姿はかわいかったんでよかったんですけど。ただ校長の私物ならブルマのべきだろう。

あとは後ろから抱きつかせちゃえば何でもいいやって感じが丸見えな感じがしました。なんとも無理矢理な気がするんだよなぁ。

■ピューと吹く!ジャガー
何がスゴいってあんな目立つ傷なのに言われるまでそれまでその傷がなかったことに気付けなかったところが。

この記事に対するコメント


TWとかDDとかCSとかYOSHITAKAとかなんだよ!お前はアメリカ人か!
【2008/01/21 22:18】 URL | 鰤 #- [ 編集]


私がハンサムで鼻が高くて運動神経抜群で頭もいいアメリカ人だったということに気付くとは鰤ちゃんもなかなかやるようになったな!

ググって調べりゃ鰤ちゃんももれなくアメリカ人だぜ!
【2008/01/22 08:30】 URL | j #H8PYqlZ2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://akagisyu.blog15.fc2.com/tb.php/176-73576ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

水無月純

  • Author:水無月純
  • 水無月純です
    色々やってます多分



    永遠に応援中





最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan