FC2ブログ

色々やってる人の日記

水無月純の個人的思想及び概念を綴ったブログだよ! 好きなキーボードのキーはF3キーだよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ感想 6・7号

どうも新年ですけどどうでしょうか。
私は今日どっかゲーセンにでもでかけてはっちゃけようとか思ってたんですが家の近くのコンビニに立ち寄った際なんかジャンプが置いてあったため購入して帰宅しました。なんかめんどくさくなっちったんだもん・・・。

そんなわけでもう発売してたって知らなかったんですがなんとか購入できてラッキー!みたいな感想です。っていうか今日何曜日だっけ・・・。

■BLEACH
いやーおばあちゃんネムが結構登場したのはよかったんですけど。ですけど、なんかもう裏の裏かいたよ!っていうのが連続して2回も出されるとまたどうでもいい倒し方だなぁとか思うのも事実。
つーかマユリ準備万端すぎだろ・・・本当はすごい小心者なんじゃないかな・・・。

で、結局なんかわけわかんない勝ち方。まぁわからなくはないんだけどなんつーかなぁ。もっと都合のいい薬使えなかったのかな。

■うろおぼえウロボロス!
小畑さんと西尾維新さんの読みきり。西尾維新さんはデスノートのオリジナルノベライズ書いた人らしいんでそっち関連のつながりとかですか。
で、なんか内容的には読んでけば読んでくほど話が掴めてなんとも魅せ方がうまいなぁって思いました。絵はもう特に言及する必要もないかもわかりませんが小山がすごいかわいかったです。包帯属性ですよ。
姉妹の方はなんか極端すぎて私はどっちも。ってまぁお姉ちゃんの方がかわいいにきまってるんですけど。全体的にキャラクターはラノベっぽかったなぁ。まぁ元々お約束なキャラばっか書いてる人だしそりゃそうなのか・・・。

あとは竹刀で破ける服とかどんなスケベ素材だよって思いました。

■スケット・ダンス
あまりにも自虐ネタが続きすぎる・・・。
このまま自虐キャラで固まっちゃったらどうするんだよ。主人公なのに・・・。

■アイシールド21
うっわぁ本当に復活してやがる。人気キャラパワーはダテじゃない。
まぁ別にいいんだけど試合終わるぐらいまでは目覚めない方がよかったんじゃないかなぁ。そんなことないのかなぁ。

そういえばチームメイトは骨折れてることわからないのね。いやそれともわかってるけど口にしないだけ?よくわからなくなってきました!
っていうか、腕の骨って折れてもボール持てるんだ・・・。

■PSYREN
なんで灰になった山みただけで日本だってわかったんだろう・・・とかそんなのはまぁどうでもいいとして、結局今回も大きなところとしては進展無し?いや雨宮さんが出てきただけでこのマンガとしては凄いプラスですか。

何にしても日本だとかで、考えられるなら未来の日本?とか?頭悪いんでそれ以外でてこないっす・・・。まぁ正直ここが日本だってわかったところでどうなんだかよくわかんないくらいおばかなので真相が明らかになるまではちょっと黙ってようと思いました!

■MUDDY
えええスズメインキャラになるんじゃなかったのか・・・かわいかったのに・・・。
ていうか実質ここから本編みたいになりそうですねぇ。まぁずっと町にいるだけっていうのもマンガとしてあれですし。
後少女漫画読んで妊娠憶えるっていうのはなんともなぁ。

■初恋限定。
やっぱ女の子×女の子は至高なんだなぁって思いました。
そういえばこのマンガまだ完璧に百合百合な娘ってまだでてないですよねぇ。もう出ること前提です。楽しみです。

■To LOVEる-とらぶる-
ただスケベしたいだけだのキャラの関係があれだのなんだの色々言っておきながら、なんだかんだでこのマンガ一番最初に読んでます・・・ごめんなさい・・・。
まぁ結局今週も何回か見たカットが混じってた気はしたんですけど。

この記事に対するコメント


うらやましいです
【2008/01/09 13:18】 URL | j #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://akagisyu.blog15.fc2.com/tb.php/172-6ac177c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

水無月純

  • Author:水無月純
  • 水無月純です
    色々やってます多分



    永遠に応援中





最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan